この記事は……。

  • お肌に最近ハリがない
  • ガサガサした肌をプルンとふっくらした肌にしたい
  • 肌が最近たるみやすくなっている

こんなことを考えている人にオススメの記事です。

 

肌にハリがないのはインナードライ肌による水分不足!?

最近肌にハリやうるおいがない気がする。
それはインナードライ肌による水分不足かもしれません。

  • インナードライ肌の傾向
  • 乾燥しがちなことがある
  • 洗顔後ツッパリ感あり
  • 日中は皮脂でベタつく
  • Tゾーンなどがテカる

これら1つでも該当する人はインナードライな傾向にあります。
インナードライとは皮膚の表面は脂があって保湿されているように見えても、
その内側は乾燥している肌のことです。
ではインナードライな肌だと何が悪くなるかというと、

 

  1. 水分が足りていないから肌にハリがなくなる
  2. バリア機能低下によって肌がたるみやすくなる。

 

このような症状が出てきます。
他にもシミやシワ、ほうれい線の原因にもなってしまうことも……。
やっかいなのが自分じゃなかなか気づきにくいという点にあります。
お肌の乾燥による水分不足から生じていることなので、
大事なケアは保湿と皮脂のコントロールです。
これが改善することで肌にハリやキメができてうるおった肌に蘇ります。

 

たまに皮脂を気にして1日に何度も洗顔したり、
あぶら取り紙をたくさん使って皮脂を落としてしまう人がいますがあれは逆効果。
だから表面の皮脂をとるよりも、
皮脂の発生を抑制し肌にしっかりと水分を届ける【本来の肌を取り戻す】ことが優先事項です!
また、インナードライ肌の放置は、肌老化を促進させてしまうことになるので、
しっかりスキンケアをして対策してあげることが大切になります。

 

皮脂と水分を調整してハリを戻す都合のいい美容液とは??

ただ、そうはいっても皮脂や水分をコントロールする美容液は探しても難しいですよね。
ですが、『VCスキンジェル』ならその問題も解決できます!
vcスキンジェルの効果
半導体技術から生まれた「スチーム水」の肌への優れた浸透力により、
角質層までスムーズに栄養成分を届けてくれます!
さらに、パラベン・エタノール・鉱物油・石油系顔面活性剤・乳化剤・合成香料・合成着色料が使われていないので敏感肌の方も安心して利用できます。
そしてこの美容液はなんと99%が美容成分という濃厚なものになっていることも特徴です!

 

vcスキンジェルは何がそれほどまでに話題になっているのか?

ビタミンC誘導体とビタミンEが含有された美容液は、これとは別に数多く見受けられます。
それほど、珍しい美容液ではないです。ではなんで??と思うでしょう。
珍しい理由は、美容液のベースが「スチーム水」であるからです。
これは乳化作用があるため、乳化剤不使用で5種類のビタミンC誘導体、ビタミンEがブレンドされているのがとても珍しいのです!

 

乳化剤とハリの関係(vcスキンジェル)

乳化剤には、何種類もバリエーションがあり、効能もたくさんあるのです。
ただ乳化剤の使い道の一種として、コスメの成分をお肌に伝播されやすくするという役目も担います。
でも、反面素肌に行き渡りやすくしたために、皮膚のストレスになるケースがあります。

 

乳化剤が良いか悪いかは、結論づけられませんが、素肌にショックを与えやすいといったところから考慮するとバリア機能が弱った皮膚には、あまり要求されない成分なのかもしれません。
だけど、乳化剤がないと美容成分が混じり合わない現象が発生します。
そうなると大切な成分が肌に取り込まれないからハリのある肌になりづらくなってしまいます。
そこで、フィルテックは、スチーム水を基本にして乳化剤不使用の美容液を実用化したのです。

 

フィルテックVCスキンジェル配合成分のスチーム水の効果とは?ハリに関係ある?

スチーム水は、通常の水道水や天然水とは、異なり、有害物質を一切含有しないお水です。また、精製水や純水とも異なる特殊なスチーム状態の粒子が存在しています。
スチーム水の性質は、分子構造がコンパクトサイズにハイスピードで肌の中へ行動する特性があり、
ハリを取り戻すにはうってつけな水です。

 

vcスキンジェルの全成分・ハリに関係あるのはコレ

水,グリセリン,スクワラン,BG,ペンチレングリコール,パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na,ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸,ビスグリセリルアスコルビン酸,3-グリセリルアスコルビン酸,3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸,トコフェロール(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー ,水酸化K,ペンテト酸5Na,コロイド性銀

 

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)

親油性と油溶性の性質を持つビタミンC誘導体です。
高水準の抗酸化の働きがあるために知れらています。コラーゲン結び合せ促進、抗シワ機能が期待でき、肌老齢化が悪くなった顔のたるみにも仕事をしてくれます。

 

ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸

親油性と油溶性の性質を内包しながら乳化動作も存在します。
注目のビタミンC誘導体です。スキンに塗りこむとオイルの性質が前面に出ることでお肌内側の水分蒸発を防ぐことが困難ではありません。

 

ビスグリルセリルアスコルビン酸

水溶性の性質があり、コスメティックに盛り込まれても安定性が高く、継続的に表皮にアプローチしてくれます。高い抗酸化効果があるので、清澄感、ハリとしっとりとしたお肌へリードしてくれるムーブメントが望めます。

 

3-グリセリルアスコルビン酸

水溶性の性質が見られます。メラニン生成を阻止し、黒ずんだ部分・毛穴にもアプローチしてくれます。

 

ラウリルグリセリルアスコルビン酸

親水性と油溶性の性質が存在します。ハイレベルな抗酸化動作と共にセラミド生成の育成形成が望めます。それにより、肌のバリア機能も高まり、インナードライ肌の治癒が実現できるでしょう
vcスキンジェル調合のビタミンEの効果
コスメのブレンド成分として良く見受けられるのは、ビタミンC誘導体と一緒にビタミンEも同じです。
ビタミンEの特質は、大部分はビタミンCに酷似しています。
ビタミンEについてもハイレベルな抗酸化反応がありますけれど、活性酸素と繋がり、我々の細胞を守ってくれた後は、力を落として、無力化してしまいます。
けれども、ビタミンC誘導体を併せてセットされていれば、肌内部で生まれ変わったビタミンCから電子をもらうことで、再びビタミンEとなって成果を残せると考えられます。
それ故、ビタミンEの周辺には、ビタミンCが極めて不可欠だということを意味します。
vcスキンジェルには、ビタミンEであるトコフェロールが含有されています。ビタミンc誘導体とビタミンEの2種類の抗酸化作用により効率的に肌老齢化を牽制し、インナードライ肌への治癒ができることになります。

 

ハリをとりもどすvcスキンジェルの申込方法

現在vcスキンジェルは 定価8,500円 のところ..《新発売記念2,500円OFF》 で大セール中です!
↓こちらのボタンリンクよりご購入できます!↓

 

 

 

ハリがないと肌がたるみブルドックになる

肌にハリがないと老けてみえるのはもうご存知だと思います。
そして垂れ下がっていくとまるで犬の「ブルドック」みたいになってしまいます。
そんな肌はイヤですよね。
また冬は乾燥しやすく風も強いので肌に刺激があたりやすいです。

 

そうなるとバリア機能が低下しインナードライ肌が進んでしまいます。
これは普段のケアを続けていてもそうそう治るものではありません。
いつもとは違う変化をおこす必要があります。
今まで以上にひどい状態にならないうちに早め早めの対策として、
vcスキンジェルの早めの利用をオススメします!

 

更新履歴